一番おすすめしたい療育関連本はこちら

おすすめプラグインSearch Regex:アイコンやテーマ変更時に一括変換できて便利

rinrin
こんにちは、元女医ライターのrinrin(@Drrinrin1)です。

 

私がワードプレスでブログを始めてから、はや1ヵ月が過ぎました。

最初は、『プラグイン?はて??』と思っていた私ですが、最近は少しずつ、便利なプラグインを有効活用できるようになってきました。

 

プラグインとは
プラグインとは、ソフトウェアに機能を追加するプログラムのことを指します。

ワードプレスで運営しているサイトやブログは、よりサイトのカスタマイズや記事の執筆がしやすくなるよう、サイト管理者それぞれの判断でプラグインをダウンロードし、活用しています。

 

今回は、その中でも特に便利だと思ったプラグイン、『Search Regex』を紹介します。

このプラグインは、テーマやアイコンを変更した際には、とっても便利なプラグインなのです。

 

rinrin
ご存知の方も多いとは思いますが、もし知らない方がいましたら、ぜひ有効活用してみてください。

 

プラグイン『Search Regex』の機能

プラグイン『Search Regex』は、サイト内のテキストコードで変更したい箇所が複数あった場合、それを一度の操作で変更できる機能を持っているプログラムです。

 

たとえば、私は最近アイコンを変更したのですが、それに伴い、アイコンの画像URLが変わってしまいました。

 

初代rinrin
以前はこんなアイコンでした…。
二代目rinrin
顔が全然違いますね

 

上のアイコンで吹き出しを作り、20記事以上の記事を書いたため、変更箇所はかなりの数となってしまいました。

1記事あたり、平均して10回くらい吹き出しを使っているので、総数にして200箇所以上!!

これを手作業で修正していくと、莫大な時間がかかってしまいます。

 

また、ワードプレステーマの変更時なども、使用テーマでショートコードが変わる部分があるため、その全てを手作業で変更していくのは困難です。

 

『Search Regex』は、その複数箇所の変更が一発でできてしまう、とっても便利なプラグインなのです。

 

プラグイン『Search Regex』の使い方

『Search Regex』の利用方法を説明します。

まず、ワードプレスダッシュボード上から、『プラグイン』→『新規追加』を選択し、『Search Regex』で検索します。

すると、下のようなプラグインが出てくるので、『今すぐインストール』→『有効化』をクリックします。

 

 

その後、ダッシュボード上の『ツール』から『Search Regex』を選ぶと、下のような画面が出てきます。

 

 

『Source』のところは、サイト内のどこの部分を置き換えるかという項目です。

 

 

デフォルトでは、『Post content(記事本文)』となっています。

 

その他の項目は、

  • Comment author:コメントを送った人の名前
  • Comment author email:コメントを送った人のメールアドレス
  • Comment author URL:コメントを送った人のサイトURL
  • Comment content:コメント内容
  • Post excerpt:記事の抜粋、引用
  • Post meta value:記事のカスタムフィールド
  • Post title:記事のタイトル
  • Post URL:記事のURL

という意味です。

 

rinrin
大抵の場合は、デフォルトの『Post content』のままでいいと思います。

 

横の『Limit to』は、置換できる上限の数です。

 

 

デフォルトでは『No Limit(制限なくいくらでも置換できる)』に設定されており、『Source』で指定したサイト内箇所の、該当する全ての部分を、新しいテキストコードに置き換えることができます。

ここも、大抵の場合はデフォルトのままでいいと思いますが、きちんと置換されているか不安な場合は、試しに『10』などの少ない数で置換してみても良いでしょう。

 

『Search pattern(検索する文字列)』と書かれている検索窓に、変更する前のテキストコード(変更したい文字列)を、

 

 

『Replace pattern(置き換える文字列)』と書かれている窓に、新しいテキストコードを書き込みます。

 

 

その後、右下の『Replace&Save』と書かれているボタンをクリックすると、該当箇所が新しいテキストコードに置き換わります。

 

 

※置換を実行すると、元のコードに戻すことはできませんのでご注意ください。

 

rinrin
窓の文字を逆にして置き換えると、また元に戻すことは可能ですが…。なるべくバックアップを取っておくことをおすすめします。

 

まとめ

プラグイン『Search Regex』の使い方について述べました。

おそらくワードプレスでブログを書いている方は、ほとんどの方がご存知かと思いますが、私は初心者のため、最近このプラグインの存在を知りました。

同じく初心者ブロガーの方で、このプラグインの存在を知らない方がいましたら、とても便利なプラグインですので、ぜひ有効活用されてください。

 

rinrin
初心者ブロガーの方の参考になりましたら幸いです。